まつ毛の再生方法

一度失ったまつ毛はもう二度と生えてこない・・・そう思っている方は結構多いのではないでしょうか?まつ毛は正常な状態であればまたちゃんと生えてくるのです。さらに様々な方法でまつ毛を長く太く強くすることが出来ます。

まつ毛育毛には専用の美容液で充分な栄養を

 まつ毛美容液はまつ毛にハリやコシ、栄養を与える成分が含まれている美容液の事です。この美容液を付ける事によって毛を長く、強くすることができるため、抜けにくく丈夫なまつ毛にする事ができます。
 まつ毛には髪の毛と同じように成長周期があります。周期には成長期と退行期、そして休止期にわけることができます。成長期は毛が生えて成長する期間で約40日となります。退行期は毛の成長が止まり向け落ちるまでの期間で約15日となります。退行期は毛が抜けてから次の新しい毛が生え始めるまでの準備期間となり約60日~90日となります。個人差がありますが毛周期はこのように平均して3ヶ月~4ヵ月ほどで生え換わります。毛周期が3~4ヵ月ほどなので、美容液の効果が実感できるまでに約1~2ヵ月程かかるため長期間美容液を使い続ける必要があります。
 美容液に含まれる成分にはセンブリエキス、オタネニンジン根エキス、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2などの機能性ペプチドなどが配合されています。センブリエキスやオタネニンジン根エキスなどはまつ毛にハリやコシ、栄養を与えてくれる成分となります。また、きれいに毛を伸ばすためにしつような修復・保湿成分も含まれています。配合されている成分にはヒアルロン酸、パンテノール、加水分解ミルク、コラーゲン、BGなどが挙げられます。まつ毛の美容液を購入する際にはまつ毛に栄養を与えてくれる成分だけでなく修復や保湿をしてくれる成分が含まれているか確認すると良いでしょう。
 配合成分の他に使いやすさも考慮する事をおすすめします。美容液の先端の形状は筆タイプ、チップタイプ、ブラシタイプがあります。比較的使いやすいと言われているのが筆タイプとチップタイプです。美容液は、まつ毛の根元に塗るため自分が使いやすい美容液を選ぶ事が大切です。

本当に生える!伸びる!まつ毛育毛剤

濃くてふさふさのまつ毛を手に入れるためにいろいろな方法がありますが、やはり一番簡単なのは専用の育毛剤をつけることではないでしょうか。まつ毛を伸ばしたり増やすために使うものには美容液もあります。育毛剤はもともと医療現場から開発されたもので、もともとは目の治療に使われている薬を使用したことの副作用からまつ毛が伸びたことがわかり、そこから専用の育毛剤として開発された成分が入っています。美容液は「毛を強くして脱毛を防ぐ」ことがメインの役割となるため、発毛の促進とともに毛を増やす、という面では、育毛剤の方が適しています。
日頃、まつ毛はしっかりと濃いアイメイクやそれを落とすためのクレンジング、ビューラーやマスカラ、つけまつげや目をこすってしまうなど、様々なことでダメージを受けています。まつ毛の周期は早い人30日、遅い人で100日程度と言われています。一度抜け落ちるとしばらくの休止期間を挟んで、再び生え始めるのですが、様々なダメージで抜けたり切れたりすると、新しく生えそろうまでに切れてしまったりして、まばらで短いまつ毛になってしまいます。専用の育毛剤なら、育毛のために必要な成分とともに、日ごろのダメージを軽減する成分が配合されています。そのため、ダメージを抑えながらも新しいまつ毛を育てることができるのです。また、濃くて丈夫なまつ毛を作るには根本もしっかりとケアする必要があります。専用の育毛剤ならば根元や常づらい目の端などにもしっかりと液をつけることが可能です。細かいところにまでしっかり付けたいとあまりにも目に近づけすぎると、液が目に入ったりする危険性もあるので、注意をしながら塗るようにしましょう。

ニベアクリームでまつ毛が伸びるって本当?

まつ毛を伸ばす為にも有効とされ注目を浴びているのがニベアクリームです。注目されるようになった理由は世界のセレブも愛用する高級クリームとニベアクリームの配合成分が似ているというのが理由のひとつです。完全に一致している訳ではありませんが、しかしながら大部分の成分が共通しており、尚且つ高級クリームと比較するとコストが安く済むということもあり人気を集めています。
ニベアクリームがどのようにしてまつ毛に作用するのかと言えば、保湿をすることができるからと言われています。まつ毛を保湿することによって毛根の活動をサポートすることができる為、それによってまつ毛が成長し易くなるとされているのです。体験者の中にも実際に変化を感じたという方も少なくないようであり、口コミでも評判が広まり現在のように人気を集める形となっています。
ニベアクリームを利用する際の注意点もありますが、大切なのがしっかりと手で伸ばしてから付けることです。基礎化粧品のクリームのように伸びが良いクリームではありませんので、化粧品のクリームのような感覚で使用しても十分に伸ばすことはできません。無理に顔の上で伸ばそうとすると肌を傷めてしまう恐れもありますので、先に手の平で伸ばしたり温めてから付けるようにすることが大切です。
ニベアクリームの主成分は油分ということもあり付け過ぎないようにするのもポイントです。過剰に付けてしまうとニキビの原因になる可能性がありますし、そもそも多めに付けたからといって効果が高くなる訳ではありません。どの程度の量が適しているのかは人によって違っていますので、量を調整しながら自分に適した量を見付けるのが良いと言えます。

<まつ毛育毛剤は安価な通販がおすすめ>
ケアプロスト